ビジョン・企業理念

ビジョン

私たちは、介護サービスを通じて高齢者の尊厳を守り、一生涯にわたって安心して豊かに暮らせる社会の実現を目指します。私たちは、介護サービスを通じて高齢者の尊厳を守り、一生涯にわたって安心して豊かに暮らせる社会の実現を目指します。

企業理念

  • ご利用者・ご家族・介護従事者それぞれの視点に立つ。
  • 「原点からの発想」に基づき、高品質で合理的なサービスの提供を追求する。
  • 事業を永続させる。
企業理念

トップメッセージ

代表取締役社長 出井学

2013年11月、横浜市青葉区にある小さな介護付有料老人ホーム「ぴあはーと藤が丘」をグループ傘下にすることによって、私たちは介護事業に参入しました。その際、「ソニーフィナンシャルグループの介護事業参入」という大きな話でありながら、「何故、わずか32室のホームへの資本参加から始めるのか?」と、多くの方々からその真意を尋ねられました。

私たちが最も大切にする「介護サービスの品質を追求する企業理念」に基づいた選択、それが答えでした。介護サービスにおけるコアバリューとは何か、提供すべき品質とは何か、を探求する旅の始まりでもありました。

その後、現場オペレーションを踏まえて、あるべき介護サービスについて議論を重ね、 「"Life Focus"~本当の長生きとは何かを追求します~」を事業コンセプトとして設定、介護事業への参入意義・方向性を定義しました。そして、参入から約2年半後、当社の中核ブランドである「ソナーレ」シリーズの1号ホームを2016年4月にデビューさせることができました。

私たちは、身体ケアを高品質なサービスで実践することは言うまでもなく、「本当の長生き」のあり方をご入居者やご家族と一緒に追求することこそ、真に求められる介護サービスの提供に繋がると考えています。「介護サービスにおいて追求すべき品質」とは何か、"Life Focus"とはどういうことなのか、これらを探求していくことは深遠なる課題ではありますが、日々愚直かつ真摯に向かい合い、事業を展開してまいりたいと思います。

介護付有料老人ホーム「ソナーレ祖師ヶ谷大蔵」、「ソナーレ浦和」を開業し、改めて気づかされたことがあります。介護業界全体が採用難に悩む中、「ソナーレ」シリーズの開業に際しては募集人数の3倍以上のご応募をいただきました。応募いただいた方々のお話を聞くにつけ、介護・看護に関わっている方々の多くが「自らが本当に実現したいケアとは何か?」「それを実現できる『場』はどこにあるのか?」など、サービスのあり方やその品質を追求し続けているという事実でした。同時に、日本のケアの現場には「やりたくても実現できない」 葛藤があふれている現実でもありました。

私たちは「異業種かつ後発」でこの業界に参入しました。だからこそ寄せられるソニー・ライフケアグループへの期待、ライフケアデザイン株式会社で一緒に「新しいケア」を創りたいという想い、更には2017年7月、グループ傘下に入ったプラウドライフ株式会社のご利用者、従業員、関係者の皆様から寄せられる期待。ご入居者、ご家族、介護従事者の視点に立ち、「原点からの発想」を大切にするソニー・ライフケアグループの経営理念の下、追求すべき品質、"Life Focus"を実現することで、ご期待にお応えしていくのが、私たちマネジメントの務めであると考えています。今後とも当社グループの介護サービスにご期待いただくとともに、ご理解、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

代表取締役社長 出井学